Acquire
マルチOS・ブラウザ対応RPA Heatcore Robo

その業務、RPAで自動化しませんか?


「ロボット」と「人」の融合ソリューション
企業のイノベーションを加速するそして、人はロボットと一緒に仕事をする未来に向けて!

紹介動画を見るPLAY DEMO

RPAとは

RPA(Robotic Process Automation)とは、認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能等)を活用した、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組みの総称です。
人間の補完として業務を遂行できることから、仮想知的労働者(デジタルレイバー)とも言われています。
人間にかわって高速、確実に業務を行い、働き方改革を進める企業様で多く導入されています。

このようなお困り事はありませんか?


ECサイトの商品登録

ホームページなどを利用したECサイトで、販売商品が入荷されるたびに手作業で登録するため、多大な人件費がかかる。


システム間のコピペ

業務ごとにシステムが違っているが、システム間でコピペを行っていると、人的ミスが発生してしまう場合がある。


エクセル操作

同じようなエクセルの加工作業を複数人で行っているが、人によって速さにばらつきがあるので、業務量に偏りが出る。


勤怠管理

従業員の勤怠状況を個人ごとにエクセルで記録しており、毎月の集計時に一人一人確認するのが面倒。


請求書

会社で発行する請求書はエクセルで作成しているが、会計士さんに提出するために、エクセルにまとめ直すのが面倒。


システム移管

会社で新しいシステムを導入することになったが、過去のデータをすべて手作業で入力する必要があり時間がかかる。

すべてHeartCore Roboで解決できます!

RPAで働き方改革

HeartCore Roboはここが違う!

選ばれる理由があります!

  • 環境にとらわれず導入可能
  • マルチOS/マルチブラウザ対応のRPAツールなので新たに専用PCを用意する必要はありません。空いたPCを有効活用して導入することができます。
  • 月額モデルで安価にスタート
  • 月額モデルで3ヶ月間からのお試し導入も可能です。導入効果を実感いただいたのち、適用範囲を広げていくことができます。
  • レコーディング機能
  • レコーディング機能も標準搭載しているので専門的なプログラミング知識がなくてもロボットを構築することができます。
  • 多様な認識方式
  • 画面上の座標だけでなくイメージでも画像解析を行うため、レイアウト変更の多いWebサイト上での定型業務にも安心して適用できます。
  • リモート対応
  • 社内環境で業務作業者のPCへリモートアクセスし業務管理者のみがロボット稼動させることができ、業務作業者の開いてる時間で実行可能。
  • モバイル対応
  • iOS(Jailbreakの必要なし)やAndroid(root化の必要なし)に標準対応。モバイルアプリ等の検証ロボットの作成も可能です。

対応OS・ブラウザ

対応OS

  • Windows
  • MacOS X
  • Linux
  • iOS
  • Android

対応ブラウザ

  • Internet Explorer
  • Google Chrome
  • Fire fox
  • Opera
  • Safari

動作イメージ紹介

  • 請求書をWebシステムに登録

  • 請求書をWebシステムに登録
  • 請求書をAS/400に登録

  • 請求書をAS/400に登録
  • Excelからwebへの自動入力

  • Excelからwebへの自動入力
  • 旅費精算業務

  • 旅費精算業務
  • 紙ベース書類データ化

  • 紙ベース書類データ化

これらの動画と同じことを実現するのに必要なものは「開発版ライセンス(49,800円/月)」と「ロボット開発スキル」の2つだけです。

RPAによる業務改善例

事例1

ホテル経営 A社様

新たに顧客管理システムを導入するにあたり、紙媒体の顧客名簿登録を手動で登録する必要があり、専属スタッフを雇うか悩んでいた。
Heartcore Roboを導入し、スキャンデータをOCRで読み込んで新システムに自動登録させることで、2ヶ月間かかる登録作業を3日間に短縮!
その仕組を顧客管理システム導入後も活用し、恒常的にデータ登録の手間を削減!

事例2

中古車販売業 B社様

既存の基幹システムのリプレイスを検討していたが、既存システムが古く、膨大なデータを手動で移行する必要があるため、リプレイスに踏み切れなかった。
Heartcore Roboにより、複雑な車輌情報もノーミスで登録でき、
過去のデータをほぼそのまま利用できたため、大きなトラブル無くリプレイス完了!

事例3

IT機器販売代理店 C社様

各部門の売上伝票処理、100名規模の営業スタッフの経費精算などの処理作業のため、経理部門が定期的に夜中まで残業することが当たり前になっており、残業コストが膨れ上がっていた。
Heartcore Roboにより、売上伝票は毎日処理するように自動ルーティン化!
経費精算の膨大なデータも1箇所においておくだけなので、整えた情報をチェックするのみで完了!
RPAで業務改善

HeartCore Robo料金一覧

RPAをお求めやすい価格ではじめられます!

オンプレミス型RPA

月間ライセンス費用

  • 開発ライセンス
  • 49,800円/月
  • 同時実行数1
  • ロボットの作成
  • 実行ライセンス
  • 24,800円/月
  • 同時実行数1
  • ロボットの実行
  • 管理ライセンス
  • 100,000円/月
  • 管理ポータル
  • ロボットの管理

年間ライセンス費用

  • 開発ライセンス
  • 500,000円/年
  • 同時実行数1
  • ロボットの作成
  • 実行ライセンス
  • 250,000円/年
  • 同時実行数1
  • ロボットの実行
  • 管理ライセンス
  • 1,000,000円/年
  • 管理ポータル
  • ロボットの管理

その他料金体系

上記以外にも、低予算で実行可能な従量制プランや、
ロボット作成・実行制限のない無制限プランもございます。
お気軽にお問い合わせください。


少子高齢化により労働力人口が減少し続ける今、「働き方改革」を推進するツールとして「RPA(Robotic Process Automation)」の導入が注目されています。

RPAに関する書籍も多く出てきており、どのように活用できるツールであるかは明らかになってきましたが、具体的に自社でどのように活用できるのか、まだ活用方法がわからない企業様が多いのではないでしょうか?

RPAを有効活用する為にも、まずは「どのような業務がどれだけあるのか」「その業務にどれだけ時間を割いているのか」「無駄な業務に時間を費やしているのではないか」と言った現状把握をしないことには始まりません。

エンザントレイズでは、自社の業務分析からスタートできるRPA製品「HeartCore Roboシリーズ」のデモンストレーションを通し、人とロボットが協働する、新しい業務オペレーションをご提案します。

「RPA」と「働き方改革」に興味があり、導入を検討しようとしている企業の方々にお薦めのプログラムです。疑問質問でも結構です。是非一度ご相談ください。

RPAセミナー開催

HeartCore Roboのセールスパートナーも募集中です!

お問い合わせ


資料請求やセミナーに関するお問い合わせはこちらから


会社名Company Name
名前Your Name
ふりがなName Reading
メールアドレスMail Address
電話番号Phone Number
お問い合わせの種類Inquiry Kind
お問い合わせの内容Mail Contents